So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

阿蘇と楽心会

毎月1日は、阿蘇の小国で楽心会。
今日はどんな新鮮な発見があるか楽しみにしつつ
阿蘇の外輪山沿いを通ってドライブです。

熊本市内は蒸し暑かったものの、だんだん標高が高くなるにつれ
涼しくなってきます。
途中、涼しげにキスゲの花が競ってさいていました。
キスゲ.JPG

なだらかな草原のような稜線の緑も爽やかで、
何度も車から降りて、写真をとったり風を感じたりと
なかなか先に進めません。
外輪山見下ろし.JPG

外輪山稜線.JPG

ロール.JPG

楽心会の時間にまにあわなくなりそうになり、
途中立ち寄りたい場所があったもものの、泣く泣く先を急ぎます。
来月は少し早めに出ることにしよう!


そして1ヶ月ぶりに茅葺きの満願寺窯へ。
先日熊本市で講演会が行われた後だったからか、参加者が多く
かなりにぎわっていました。
昨夜の話は、おもに言葉の力と食べ物のおはなし。
いつも聞いている言葉だったりするのですが、
聞く時の自分の状況によって、こころに届く言葉が変わります。

今回は

  (少し)良き未来を思い 良き未来を語れ


(少し)はつけなくてもいいのですが、毎日、そして瞬間瞬間、
少しでもいいので意識することが重要なので、自分の場合は
まだ(少し)があった方がしっくりきたので・・。

回を重ねるごとに知り合いも増え、利益関係でない仲間との
出会いは楽しみなことです。


帰りは民家も外灯も一切ない同じ道を帰りましたが、ふと安蘇谷の
町の灯りが見え、車を停めてしばらく眺めていました。
確かに宝石箱のようにきれいな夜景なのですが、これらの灯りは
すべて地球の資源を使ってつくった電気による灯り。
原発や震災による節電が叫ばれている時だけに、この美しい光景も
何だか幻のような、蜃気楼のような気がしてきました。
きっと、この灯りが自然エネルギーでまかなわれるようになった時
本当に心から美しく感じられるのかもしれません。

街夜景.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。